ライブスイッチング一問一答

分からないことはまず質問・ご回答します。

不明点をクリアにします。

ここでは、当社に寄せられる制作にまつわるご質問の中で、特に数が多いものをまとめてご紹介いたします。

一問一答形式でのご回答。このぺージをご覧になっているご担当者の中には、ライブスイッチングの制作依頼が初めてという方もおられることでしょう。そんな方々のご参考になれば幸いです。下記以外にも詳細なご質問がある場合は、ご遠慮なくメールにてご質問ください。担当ディレクターから、親切丁寧にご回答させていただきます。

中継では、カメラは何台使いますか?

無線カメラも使用します

当社のライブスイッチングサービスでは、カメラは「4台」使用します(4台プランの場合)。また一方で、よりリーズナブルな「2台プラン」もご用意。この場合、3時間運用で5万円(税・諸経費別)というリーズナブルな価格を実現しています。用途に合わせて上手にご活用ください。

当社のセールスポイントはどんなところ?

低価格で高品質な動画中継

お安い予算で、最高品質のライブスイッチングが可能なことです。この源泉は、最少人数での現場オペレーション。1名の現場スタッフが、設営から撮影、スイッチングまで担当します。これまであるようでなかった、高品質&低価格中継サービス。それが当社のセールスポイントといえるでしょう。

当日までに用意するものはありますか?

光回線とログイン権

2つあります。1つは「現場の光回線」、もう1つは「YOU TUBE上での御社の独自チャンネル・ログイン権」です。これだけ事前にご用意いただければ、現場にて担当者がYOU TUBEにログイン・配信開始までの設営・設定をさせていただきます。

本番を前に工夫できる点は?

前日リハができれば理想

現場で「前日リハ」が行えれば理想です。というのも、ネット中継は現場でのリハーサル敢行が安全のための最大担保だからです。このため、当社では可能な限りリハーサルをお願いしています。リハ対応には原則チャージはかかりません。別日ゲネプロ対応については、別途のお見積りとなります。

◆ サービスをご紹介した小冊子を、無料にてご送付いたします。

まずは動画中継のポイントをご紹介

作例画面から見える動画中継のノウハウ

明確な基準でお見積りします

まんがでご覧ください、くすのき台エージェンシー

弊社のあゆみをご紹介しています。

◆ サービスをご紹介した小冊子を、無料にてご送付いたします。

弊社の豊富な制作実績を記事でまとめました。

小冊子リーフレットを進呈。まずはメールを