飲食チェーン・研修動画制作(3) 一問一答

作風から学ぶ「飲食店の動画研修」制作

まずは質問から。担当者が親切にご回答いたします。

飲食チェーン店さま向け研修用動画制作に関する質問を、一問一答形式でご回答します。

このページをご覧になっておられるのは、おそらく映像の専門家の方ではないはず。このため制作依頼の際、どんな点に留意すればよいか分からない場合が多いことでしょう。ですが、不安はご無用です。当社のお客さまのほとんどが、映像製作初体験。不明なことがあれば、親切丁寧にご回答差し上げています。その中でも特に質問されることの多いQについて、ここで記事にまとめました。

研修動画の効果を高めたい! そんなときは

簡潔な見出しを付与

要素を「1行テロップ」にまとめて提示することです。映像で具体的に表現することはもちろん重要ですが、それだけでは不十分。伝えたいことは「簡潔な見出しにして表現」すること。これが大事です。見る側の記憶に残りやすくなるからです。

店舗での動画撮影は必須。その際の留意点は?

資料映像がかなめ

バリエーション豊かな「資料映像」を、できるだけたくさん撮影しておくことです。特定の素材だけでなく、本編のどこでも流用できる資料映像がたくさんあれば。万一の内容変更や表現修正の際にフレキシブルな対応が可能になります。さまざまな絵を撮っておく。これがポイントです。

研修要素は動画でしっかり伝えたい。その方法は?

あるべき論だけでは×

ひとつひとつの研修要素を、すべて「映像で」撮影することです。動画は具体的なメディア。「あるべき」論を語るだけでは見る側に伝わりません。あくまで「絵に変換して見せてあげる」ことが重要。手間はかかりますが、避けてはいけません。当社でも1カット1カット、おろそかにすることなく丹念に撮影を行っています。

興味深い研修動画を。そのための工夫とは

グラフィックを重視

イラストも用いて、とにかく分かりやすく表現することです。このためには、撮影して編集するだけという制作感覚ではいけません。グラフィック表現も含めたさまざまな技術を応用できる技量が求められます。もちろん当社では万全にご対応が可能です。

研修動画・まずはここからスタート

まねて、まなぶ。作例画面集です。

あくまで適正な価格をご提案します

まんがで楽しく当社をご紹介しています。

まずは弊社のなりたちをご覧ください。

弊社の豊富な制作実績を記事でまとめました。

小冊子をご郵送します。メールでお問合せください。

プロドライバー研修用動画の制作依頼で、留意するとよいポイントをご紹介します。基本的には「おまかせ」「丸投げ」で大丈夫。ですが、下記4つのポイントを念頭に事前の準備をしておけば、より効果的な内容にまとめることができます。もちろんこれらは何気なくも難易度の高い内容。そうした部分についても、当社に一度ご相談いただければと思います。担当ディレクターが親身になってご回答差し上げます。

研修内容は「短く・覚えやすく・象徴化された」キーワードで提示します。これにより、理解の度合いが格段に向上。学習内容の整理もしやすくなります。