運動会ライブスイッチング 当社の特徴ご紹介

当社ならではの独自技術をぜひご覧ください

前ページでは、運動会動画中継のメリットについてご説明いたしました。ここでは、当社による中継動画の特徴についてご説明いたします。動画制作プロダクションはネット上にいくつもあり、いったいどこに依頼すればよいか迷われることでしょう。そんな時に参考にしていただければ幸いです。ひと言で動画といっても、考え方や取り組み方次第で大きな差となって現れるもの…ぜひご一読ください。

標準で4台・最大10台カメラ

当社では、通常の中継でも4台のカメラを使用します。最大では10台まで設定可能(オプション)。カメラ台数が多ければ、その分狙えるシーンが多くなります。また、画面の安定度も飛躍的に向上します。使用するカメラ台数は、中継動画ではとても重要なことです。

納得価格が最大の魅力

当社の中継動画は、リーズナブルさも大きな特徴。標準の4台カメラによる中継なら、8万円(税別)でご利用いただくことが可能です(本番3時間以内の場合・諸経費別途)。さらに8カメラなど多カメラによるプランも、業界の常識を覆す納得価格。ぜひご検討ください。

記録映像も手に入る。

動画中継でご提供する映像は、現場ピットにて記録も行っています。この記録映像は、ご希望があればそのままお渡しすることも可能。つまり当社にご依頼いただいた場合、中継だけでなく「記録動画」も手に入る形です。お渡しは無償ですので、これはおトクです。

技術リハーサルは必須

中継本番日を迎える前に「技術リハ」を行います。これは当日の不備を徹底して無くすため。技術リハは原則無料(諸経費別)。映像中継は難易度の高い作業。リハなしで当日を迎えることは大変危険です。このため当社ではしっかりと現地リハを行わせていただいています。

まんがでご紹介! くすのき台エージェンシー

弊社代表のこれまでと会社のなりたち

◆ サービスをご紹介した小冊子を、無料にてご送付いたします。

弊社の制作実績をご紹介しています。

まずはメールでお問合せください。