安全運転・研修動画制作 (1) ポイント

研修動画制作・こんな点に留意して作りましょう

丸投げでも大丈夫、ですが…

プロドライバー研修用動画の制作依頼で、留意しておくとよいポイントをご紹介します。

基本的には「おまかせ」「丸投げ」で、大丈夫。ですが、下記4つのポイントを念頭に事前の準備をしておけば、より効果的な内容にまとめることができます。

もちろんこれらは何気なくも難易度の高い内容。そうした部分についても、当社に一度ご相談いただければと思います。担当ディレクターが親身になってご回答差し上げます。

ぱっと見てすぐ分かる。これが大事

ここにリード入ります。

研修内容は「短く・覚えやすく・象徴化された」キーワードで提示します。これにより、理解の度合いが格段に向上。学習内容の整理もしやすくなります。

実際の状況をロケ撮影・制作動画ならではの情報提示を

ここにリード入ります。

実際の路上の様子を取材映像で再現。受講生は「現場の環境」そのもので学習できるため、たいへん効果的な研修が実現されます。運転研修に「取材映像」は必須です。

日常業務を動画で再現・研修で共有する

ここにリード入ります。

日々の日常業務や確認プロセス、点呼動作など。ルティン関係の研修動画は「模範例の提示」が大事です。あるべき形を映像で見せる。スタッフ全員で業務ひな形を共有します。

日々の業務プロセスを動画で再現・とらえなおす

ここにリード入ります。

ドライバーの現場業務は、踏襲すべき流れというものが存在します。これを、テロップで分かりやすく表示。おろそかにせず、きちんとすることが安全運転につながることを、映像で伝えます。

作例画面でイメージを広げよう

よくある質問を簡潔にご回答

動画制作・予算はズバリこのくらい

埼玉県所沢市に本社を置く映像制作プロダクションです。

弊社のなりたちをご紹介しています。

弊社の豊富な制作実績をご覧ください。

資料を無料でご郵送! まずはお気軽にお問合せください。